« 「初稿・死者の書」予約しました | トップページ | ラジオ体操 »

2004.07.27

中体連都大会

息子の卓球の試合があったので、仕事を休んで都内某所の体育館へ行ってきました。9時集合のために、住んでいる多摩の奥地からでは家を6時半に出なければいけない、という所にある会場でした。都大会なので、東京中の中学から参加者がいるわけですが、東京には我家より更に奥地もあるので、新宿・渋谷・池袋あたりの会場だと助かるのになぁ。

息子の中学には卓球部がないので、担任の先生が仮の顧問のような形で試合申し込みなどの窓口になって下さってます。引率者は、中学の外部指導者として登録して下さっている息子の地元クラブチームのコーチが引き受けてくれています。学校は違うけど、クラブチームの中学生数名も、朝から一緒に応援に来てくれました。後からクラブチームの男性熟年メンバー二人も来て下さって、部活がなくて1人きりの参加だったのに、ありがたかったです。

ああ、それなのに、1回戦敗退でした・・・。親としては皆さんに申し訳ない。でも1番悔しいのは本人でしょう。でも、コーチの「都大会出場という目標は果たせたんだから褒めてあげてね」という言葉に救われました。

私は中学の時軟式テニス部でしたが、公式戦出場の校内選考にカスリもせず、地区の大会にも出たことがありませんでした。そう考えると、息子はエライ! ダンナはサッカーやってたんですが、途中で文科系の部活に鞍替えしたそうなので、親の経験できなかった事をやってる息子を褒めてあげようと思います。

ところで、一緒に行った息子と仲間達、中学生という若者でしかも一応スポーツマンなのに、電車でずーっと立ってたら「足が痛い」って脚力弱すぎ? 乗り換えもあって計1時間半位立ちっぱなしだったけどね、私は何とか大丈夫だったわよ。この運動不足のオバさんにも劣る脚力なのかと、我が息子たちが心配になりました。今後、くれぐれも電車の中で地べたる事の無いように!!

|

« 「初稿・死者の書」予約しました | トップページ | ラジオ体操 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41966/1067030

この記事へのトラックバック一覧です: 中体連都大会:

« 「初稿・死者の書」予約しました | トップページ | ラジオ体操 »