« 学校へ行こう | トップページ | 夏場の大掃除? »

2004.07.17

青山ブックセンター営業中止

芸術、文化関係の出版物に力を入れ、個性的な店づくりで評判の高かった
青山ブックセンターが、16日で営業を中止したそうです。

「asahi.com」「新文化オンライン」などの記事で知りました。

地元の大手書店でも、最近売り場を縮小した所があって、
とても寂しい思いをしていました。そんな時に、このニュース。
私の生活圏からは遠いので、新宿ルミネ店に行った事があるくらいで
他はあまり行った事がない書店ではありますが、
特色があって複数店舗を持っている書店が倒産というは、
記事を読んで、すごくショックでした。

ここ何年かで、あゆみ出版や取次店の鈴木書店など、
特色ある仕事をしていた出版流通関係の会社が倒産し、
とても残念に思っていました。

市立図書館の新規開館予定が白紙に戻った、という噂も聞いたばかりだし、
本をめぐる環境もまだまだ厳しい時期が続きそうですね。
これでますます、確実に売れる事だけを目的とした本作り、店舗経営
のみ考えてないと、生き残れない世の中になって行くんでしょうか。
何か日本の文化が低迷してしまいそうな気がして不安です。

|

« 学校へ行こう | トップページ | 夏場の大掃除? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41966/993733

この記事へのトラックバック一覧です: 青山ブックセンター営業中止:

» 青山ブックセンター再建へ-空気にも21世紀性が求められる [BigBan]
洋書販売の取り次ぎである洋販により再建の動きがあるという。 多くのファンを持つこ [続きを読む]

受信: 2004.08.04 03:17

« 学校へ行こう | トップページ | 夏場の大掃除? »