« 読書って何だろう | トップページ | 三谷版、山南さんと葛山さん »

2004.08.19

金魚のスゥちゃんが・・・

死んでしまいました。
夕方仕事から帰ったら、水槽に浮かんでました。
朝から元気なかったのかもしれませんが、
忙しくてゆっくり水槽覗いてあげなかったので、
全然気が付きませんでした。

餌もやり忘れたので、出勤時玄関で息子に頼んで出たし・・・。
息子もその後塾行って、夕方卓球の練習だったので、
気が付かなかったんでしょうね・・・。
昨日まで元気に餌食べてたのに・・・。
暑かったし、酸欠だったのかもしれません。ゴメンネ。

息子が小学生の頃、児童館の金魚すくいで貰って来た和金です。
その時は4~5cmの小さな金魚でした。
何となく弱々しかったので、あまり長生きできないかなぁ、
と心配していましたが、元気に育ってくれました。
もう5年近くうちにいて、体長も25cm位になってました。

その前に飼っていた和金を我家では「ワキンちゃん」と呼んでいて、
次に飼ったランチュウを「ランちゃん」と呼んでいたので、
この子は何て呼ぼうかなぁ、と息子に相談したら、
「スゥちゃんにする!」というので、そのまま命名しました。
ダンナと私は、「次に金魚飼ったらミキちゃんかねぇ」と
言い合っていましたが、息子は意味不明のようでした。

何度か元気が無い時があって、もうダメかな、と思ったのに
何とか持ち直して今日まで生きてくれたました。
いつもスゥちゃんを見てると、ほのぼのとした気持ちになれました。
今日までありがとう、スゥちゃん。

|

« 読書って何だろう | トップページ | 三谷版、山南さんと葛山さん »

コメント

>次はミキちゃんかねえ

私はこの意味、しっかり分かります^^
5年もかわいがってもらえて、きっとスゥちゃんは幸せだったと思いますよ~

投稿: BUBI | 2004.08.20 11:38

BUBIさん、コメントありがとうございます。
ミキちゃんの意味わかっていただけてうれしいです(^-^)

スゥちゃんは小さい時にうちに来て、
当時まだ元気だったランちゃんと一緒では
追い掛け回されて弱ってしまうので、
ずーっと一匹だけの水槽で過ごしてました。
だから、自分が金魚だという認識があまりなくて、
ひょっとすると自分も人間だと思ってかもしれないね、
などと家族ではなしていました。

和金は比較的丈夫なので、
大した世話もして上げませんでしたが、
幸せだと思ってくれてたらいいなぁ、と思います。

投稿: ヒトコ | 2004.08.20 20:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41966/1229850

この記事へのトラックバック一覧です: 金魚のスゥちゃんが・・・:

« 読書って何だろう | トップページ | 三谷版、山南さんと葛山さん »