« 「新選組遺聞」面白いです | トップページ | 「新選組始末記」のあとがきに・・・ »

2004.09.22

誤字脱字、変換ミス

お気付きの方もおられるでしょうが、これが多いんです、私・・・。ダイアルアップ接続の時からの習慣で、オン書きはあまりせずに、エディターで書いてからコピペでUPする事が多いのですが、書込みのホームにペーストした時点で読み直しているはずが、いつも見逃しているんです。注意力の欠如だけでなく、近頃目も悪くなってますね。

昨日も、「しんせんぐみ」を「新選組」と書いたり「新撰組」と書いたり、「いぶん」を「遺聞」と書いたり「異聞」と書いたり、色々してましたので、修正しました。そもそもうちのIMEが「新選組」「遺聞」とは単語で変換してくれないという難点もあるのですが、うっかり変換したまま気が付いてなかったんです。「しんせんぐみ」で変換すると「新撰組」になってしまうので、今までの書込みでも沢山間違いがありました。

「いぶん」も「異聞」または「遺文」と変換するので間違ってました。本借りてますリストの「烏鷺寺異聞」はこれで正解ですが、「新選組遺聞」は「新撰組異聞」と変換ミスしたままUPしてました。「遺聞」と「異聞」は勘違いでしたが、「新選組」と「新撰組」は見間違いというか、一発変換した字が似てたので目が違いを認識してませんでした。すでに老眼か。気が付かない私がうっかり者なのですが、IMEもイマイチじゃないですか? 「陰明師」も「おんみょうじ」じゃ変換しないし・・・。 一太郎からWordに乗換えて、ATOKからIMEになったんですが、ATOKの方がちゃんと変換したような気がします。

とIME批判に走りましたが、脱字タイプミスは完全に私の落ち度ですね。先日も「あいさつ」を「あいあつ」と打っている事に気が付いてませんでした。「S」のタイプがちゃんと出来てなかったんですね。毎日のようにうっかりミスがある自分が情けない。

p.s.  「新選組」「陰明師」「遺聞」は遅れ馳せながら単語登録しました。他にも、こんなのも変換しないのか!? という単語があったんですが、その都度まめに単語登録しないので忘れました。学習機能もあるんじゃないかなぁ、と期待もしたんですが、登録した方が早くて確実ですね(^^;)

|

« 「新選組遺聞」面白いです | トップページ | 「新選組始末記」のあとがきに・・・ »

コメント

陰陽師・・・は、IME2003から普通に変換できるようになりましたね。新撰組は新選組と両方使うようですが、どちらが正しいとかあるのかしら。書名でも「新撰組顛末記」のようなのもあるので、この違いを調べたりするのもおもしろそうよね。

まぁ、IMEに関してはATOKを使わない私でも、ATOKの方が勝ってるかもと思ってます。ATOKは日本人が開発していますしね(笑)(日本語IMEは日本人が開発してるでしょうけど^^;)

投稿: poponta | 2004.09.27 23:22

IME2003だとちゃんと変換するんですね! パソコンを使い始めてからずっと一太郎だったんですが、自分の職場はWordだし、ダンナの職場も一太郎からそっちに乗換えるというので、4年位前に家でもOffice2000を導入しました。それ以来1度もバージョンUPせずに使っているんだから、余り文句も言えませんね(^^;) そういえば、Wordにしたばかりの頃はIMEにストレスを感じて、ATOKを入れて使ってたんですが、何度もインストールし直すうちに面倒になって止めました(笑)

新撰組と新選組。「新撰組顛末記」を書いた永倉さんは「新撰組」派だったんですね。会津侯は「新選組」派で、近藤さんは両方使ってた・・・。どちらがより正しいとかあるんでしょうかね。またまた広辞苑を引いてみたら、

「撰」は、つくりのべること。述作、著作。「撰文」「撰碑」/詩歌・文章の編集。「撰集」「勅撰」

「選」は、えらぶこと。よりぬくこと。

と意味が少し違うんですね。だから「撰集」と「選集」も意味が違うみたいです。でも「新撰組」と「新選組」は両方書いてあるから、どちらがより正しいとは決められないんでしょうね

投稿: ヒトコ | 2004.09.28 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41966/1492764

この記事へのトラックバック一覧です: 誤字脱字、変換ミス:

« 「新選組遺聞」面白いです | トップページ | 「新選組始末記」のあとがきに・・・ »