« 生きてるだけで丸儲け | トップページ | 固食って? »

2004.10.18

電車の中の携帯事情

4年前に今の会社に入った頃は、携帯電話を持って無くてもさほど不自由しなかったのですが、その後会社ごと別のビルに引越すことになったら、そこには公衆電話が何処にも設置されておらず、持っていた方が便利かもしれない、と思うようになりました。そんな訳で、携帯を持つようになったのは、職場でもかなり遅い方でした。

その所為なのか、根本的に筆不精なのか、さほど頻繁に携帯メールなどをする事も無く、必要最低限の使い方しかしていません。ところが世間様は、携帯の使用頻度が随分と高い様子。この間も、休日の昼間に電車で出かけたら、乗った車両の多くの人が携帯を操作していました。電話でなくゲームをやっている人も入れたら、本や新聞読んでいる人より断然多かったです。ここ何年も電車に乗り慣れない私には、何か異様な光景に思われました。

中でも特に気になったのは、赤ちゃんと小学校低学年の男の子を連れた一家。お母さんはひとり一心に携帯メールを打っていて、お父さんはベビーカーを両足で抑えながらゲームに熱中し、お兄ちゃんはそれを覗き込んでいました。赤ちゃんはベビーカーに乗っておとなしくしてるんだけど、家族は誰もその様子を見てあげないんですよ。

赤ちゃん連れで電車に乗ったら、眠ってなければ抱いて話し掛けたり車窓を見せたり、ベビーカーでも顔を覗き込んだりしますよね。世の中に携帯電話や携帯ゲームが普及していなかった頃は、大概の親はそうしてたと思います。今でも、そうしてる親は多いのでしょうが、私が見かけた様な光景も多くなってるのかなぁ、と何だか悲しくなりました。

それから、電車で暇なら本を読むという習慣も、今の学生さんには無くなっているのかしら、とそれも淋しく感じました。携帯便利なんですが、電車に乗ったちょっとした時間に、本を読むとか、車内や車窓の風景を眺めて何かを感じるとか、考え事をするとか、そういう生活の合間に少し自分を振り返る時間が奪われてしまっている様な気がします。一見どうでのいい無駄な事の様にも思えますが、そんな時間も案外大切な事なのではなかろうか、と電車の中で思いました。

|

« 生きてるだけで丸儲け | トップページ | 固食って? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41966/1716072

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の中の携帯事情:

« 生きてるだけで丸儲け | トップページ | 固食って? »