« 電車の中の携帯事情 | トップページ | 「新選組!」山本・堺トークショー »

2004.10.19

固食って?

先日息子の中学で、道徳の授業参観の後に保護者と教師対象の講演会があり、PTA役員という事もあって(まあ、人集めのため仕方なく)参加して来ました。

「大人が子どもの心を育てる」ことについて考える、ということで、家庭・学校・地域に何か期待されているか、といったお話しでした。何年か前から「心の東京革命」という取組みがあって、大人が変わらなければ、子どもは変わらない、ということで、下記の7つの「心の東京ルール」があるそうです。

  毎日きちんとあいさつさせよう
  他人の子どもでも叱ろう
  子どもに手伝いをさせよう
  ねだる子どもにがまんをさせよう
  先人や目上の人を敬う心を育てよう
  体験の中で子どもをきたえよう
  子どもにその日のことを話させよう

そして、まあ当り前のことですが、
家庭では、一日を「おはよう」で初めて、「おやすみ」で終わらせよう。
学校では、子どもがあいさつするよう先生から声をかけよう。
地域では、地域や近所の大人から子どもたちに声をかけよう。
と、あいさつについては共通の事柄が期待されています。

そんなお話の中で、家庭での食事の大切さ、近頃の「こ食」問題にも触れていました。

弧食・・・家族が居てもそれぞれ別の事をしていて、1人で食事を取る。
個食・・・自分の好きなものだけを食べる。
小食・・・ダイエットなどで、食事の量が少ない。
固食・・・ひとかたまりのモノしか食べない。例えばカロリーメイトの様な。

という「こ食」事情になっているそうなのですが、「固食」とまず聞いて思い浮かんだのは、とある休日の我家の夕食風景。週に一度の一家団欒という感じなので、楽しく食事が出来れば良いのですが、ダンナに超楽しく無い話題を振られて、答えに窮した息子が当に「固まって」しまう事が(^^;)それを思い出した私は、「固食」と聞いて、親が威圧的で子どもがゆったり食事を取れない状態、を指してるのかと思いましたよ。どちらにしても、週に一度位は一家で楽しく食卓を囲みたいものです。

|

« 電車の中の携帯事情 | トップページ | 「新選組!」山本・堺トークショー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41966/1724434

この記事へのトラックバック一覧です: 固食って?:

« 電車の中の携帯事情 | トップページ | 「新選組!」山本・堺トークショー »