« 「まんがの日」 | トップページ | 地域ぐるみで子どもを見守る »

2004.11.06

「オレオレ誘拐」? にご注意!

毎年11月第1土曜日は、「東京都教育の日」に制定されたそうで、今年は今日6日がその日に当たっていました。

「次代を担う子どもたちの教育に関する取り組みを都民全体で推進し、都における教育の充実と発展を図るために」制定され、「学校・家庭・地域等が協働した取組が行われることが期待」されているということです。息子の中学では、保護者や地域の方を学校に招いての公開授業「セイフティー教室」が行われ、その後に大人だけの講座と意見交換会がありました。「セイフティー教室」は、毎年管轄警察署の生活安全課の方を講師に招いて、生徒たちに自分の身は自分で守る、ということを教えていただいているのですが、土曜の公開授業になるのは初めてです。

さて、その後の大人だけの講座では、子どもたちを犯罪から守るためにどういう取組みが出来るか、という警察の方からのお話しと意見交換があったのですが、お話しの最初に、子どもの問題に入る前に緊急に注意していただきたいので、とお知らせがありました。

それは、多発しているオレオレ詐欺について。これだけ話題になって、自分は大丈夫と思われているでしょうが、それでも引っ掛かるので気を付けて下さいという事でした。それが証拠に、一度被害に遭って身にしみている人が、再度被害に遭うというケースが多々あるのだそうです。そして、近頃新手のオレオレ詐欺が発生しているそうです。

それが、誘拐を装った詐欺。
「子どもを預かったているので、直ぐに身代金を振り込め」
というものだそうです。交通事故の示談話には動じない人でも、子どもの命に関わる上に、事の真偽がとても判断し難いので、今までのオレオレ詐欺以上に騙されやすい。都心部で多発し始めいると言われていますが、すでに管轄内でも何件か被害が出ているとの事で、是非皆さん注意して下さい、との事でした。

とにかく、「金をすぐ払え」という話を持出したら、絶対にオレオレ詐欺なので要注意!
そして、誘拐だろうが何だろうが、必ず警察に連絡する事!
お年寄りや主婦が一人になる時間、午前10時から午後3時位が狙われるそうです。

オレオレ詐欺、何でそんなのに騙されるんだろう、と私も不思議に思っていたんですが、いざ自分の身に降りかかったら、動揺してしまうんでしょうか。気をつけなくちゃなぁ。

子どもたちを犯罪から守るためにどういう取組み、の問題はまた今度。

|

« 「まんがの日」 | トップページ | 地域ぐるみで子どもを見守る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41966/1884788

この記事へのトラックバック一覧です: 「オレオレ誘拐」? にご注意!:

» おかしい人間だらけな日 [木ノ葉の書−Blog版]
なにやら腹立たしい事件が多発している今日このごろ・・・こういうニュースを耳にするたびに「日本はどうなってやがるんだ?」と思ってしまう。奈良市で起きた、小1女児の... [続きを読む]

受信: 2004.12.01 23:39

« 「まんがの日」 | トップページ | 地域ぐるみで子どもを見守る »