« 「デスノート」5巻 | トップページ | 3年B組、そりゃもう大変さ! »

2005.02.05

「昼の世界」のみなさんへ

昨年末、水谷修さんの「夜回り先生の卒業証書」が、日本評論社から刊行されました。毎日新聞社のウェブサイトに連載されている「夜回り日記」と、昨年8月の講演録をまとめた本です。知合いの方にお貸ししていたのが返って来たので、パラパラと読み直してみました。

水谷さんは、ご自身や、夜回りで出会う子ども達のいる場所を「夜の世界」と呼んでいます。そして、本の出版や講演、TVの取材を受ける事は、子ども達を「夜の世界」に追いやっている「昼の世界」の大人達へ、彼らの事をちゃんと見て、追いやらずに済む方法を考えて欲しいと、訴えておられるのですね。

家庭や学校で、子ども達を「褒めて、褒めて、愛を与えて」あげて欲しい。子どもが失敗した時、側にいて抱きしめて見守って、子ども自身に考えさせて欲しい。子どもの問題を見つけたら、見て見ぬ振りをして子どもに判断を委ねてしまうのではなく、必ず話し合って欲しい。薬物の問題でも心の問題でも、治療者としてのいちばん重要なポイントになるのは親であり、その親がどう動くかがその子に最も大きな影響を与えるのだから、そういう場合の親へのサポートも大切である。といった、親や大人達へのメッセージがたくさんあります。

我が息子への対応を思い返し、反省する事も多々ありました。頭で解っているつもりでも実践出来ていない事や、その場その場を乗り切る為に手を抜いている事など・・・。いただいたヒントを親としての対応に生かして行きたいです。私に夜回りは出来ないけれど、せめて、周りの子ども達に出来るだけの声がけを心がけようと思っています。

ついでに、当Blog内の関連記事もまとめてリンクしておきます。

  夜回り先生のTV番組
  地域ぐるみで子どもを見守る
  生きてるだけで丸儲け
  ETV特集「夜回り先生~」再放送
  「夜回り先生」続編?
  夜回り先生、教壇を去る
  こんな本見つけた「夜回り先生」

「読みたい放題の一日」さんから「夜回り先生」続編?にトラックバックいただいた「尊敬に値する教師像(「夜回り先生」)」へ、この記事からトラックバックさせていただきました。

|

« 「デスノート」5巻 | トップページ | 3年B組、そりゃもう大変さ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41966/2818522

この記事へのトラックバック一覧です: 「昼の世界」のみなさんへ:

« 「デスノート」5巻 | トップページ | 3年B組、そりゃもう大変さ! »