« 3年B組、そりゃもう大変さ! | トップページ | 感謝! 私にも出来たコメントのツリー化 »

2005.02.08

サラリーマン川柳

毎年作者のユーモアと鋭い突込みに感心しながら、楽しませていただいてます。今年も優秀作100句が主催の第一生命さんから発表されました。このHPからの投票によって更に絞り込んでベスト10を決定するそうです。今日は仕事休んでいるので、朝のフジTV「とくダネ」をゆっくり見ていて知りました。

さて、これウチの家族の作品かと思ったのが、

「何食べる?」 何があるのか 先に言え

最近ダンナの帰りが一段と遅い時があり、外で食べて帰る事もあるので、煮物とかの作り置き出来るメニュー以外は顔見てから作る場合も多いのですが、つい言っちゃいますよこの台詞。それから塾や卓球帰りの息子の夜食の時も・・・。昨晩も、うっかり息子に言ってしまったら、「肉が食べたいなぁ、ステーキみたいな」ですってよ。「ンナもんあるかい!」と言い返したんですが、この川柳で逆襲されそうですね(笑)

ファミレスで 母親携帯 子はゲ~ム

以前書いた「電車の中の携帯事情」と同じ光景がここでも見られるんですねぇ、と激しく共感。でも、母が本読んで息子が漫画とかだと、我が家もやっておりますね。親子のコミュニケーションは大切ですのに・・・。

オレオレは マツケンサンバ だけでいい

という作品があったので、フジTVのインタビューを受けた俳優の松平健さん。
目に留まったという句は

ケンカして わかった妻の 記憶力

だそうです。何か笑えませんね。うーん、私もダンナに言われて「一生忘れないぞ」と思う事いくつかあります。きっとダンナはそんなこと言ったのも忘れ去ってると思いますが、大喧嘩したら「あの時は!」って言い出したりしてね、10年以上前の事なのに・・・。
但し私の場合は、わりと最近起こっている日常の事柄を結構忘れたりするので、記憶力が良いとは言えませんが(^^;)

記憶といえば、細部に自信がありませんが、

我が女房 もののけだけど 姫じゃない

という様な作品が過去にあって、とっても印象的でした。アニメ映画「もののけ姫」が話題になった年だったのでしょうね。

無断転載禁止だとは思うんですが、これは引用です、引用。ということで印象に残った作品を紹介してみました。後は第一生命さんのHPで読んでくださいね。去年の優秀作もみられます。

|

« 3年B組、そりゃもう大変さ! | トップページ | 感謝! 私にも出来たコメントのツリー化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41966/2849400

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマン川柳:

« 3年B組、そりゃもう大変さ! | トップページ | 感謝! 私にも出来たコメントのツリー化 »