« 息子とデート? | トップページ | 100均で雑巾を買う »

2005.03.31

「仰げば尊し」

かつて卒業式の定番だったこの歌を、うちの息子は知りません。ついこの間の中学校の卒業式でも、3年前の小学校の卒業式でも、歌われませんでした。確かに今の時代背景には合わなくなってしまったし、歌詞も難しいですね。ドラマの金八先生では歌ってましたが・・・。

「身をたて 名をあげ やよはげめよ
 いまこそ わかれめ いざさらば 」

30年前の自分の義務教育終了時でさえ、既に古い歌ではあったのですが、上記などは、何とも名状し難い郷愁と自立への不安と覚悟を感じさせてくれる歌詞で、好きな歌というより、何か心に響く歌でした。たぶん同じ様な理由で好きな唱歌「故郷」にも、この歌を受けたような、

「志を果たして いつの日にか帰らん」

という歌詞があります。そういえば、ジブリの映画「耳をすませば」で、主人公の雫が訳詞をした「カントリー・ロード」も、英語の原詞より「仰げば尊し」や「故郷」に近い歌になっていました。雫も中学3年生で、卒業を目前にしてあの訳詞をしたわけですが、「故郷」を離れて自分の行くべき道へ進む思いが歌われています。

現実の今の中学3年に、どこまでそんな思いがあるのだろうかと、歌われなかった「仰げば尊し」に考えさせられました。

年度末の雑事も粗方片付きつつありますが、あとはPTAの会計の最後の〆と監査です。そして総会準備ですね。子どもは卒業したのに、まだ何度も中学に行かなければなりません(^^;)

|

« 息子とデート? | トップページ | 100均で雑巾を買う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41966/3514496

この記事へのトラックバック一覧です: 「仰げば尊し」:

» 行こうふたたび [遠き山に日は落ちて・・・]
 ヒトコさんのページで、卒業式の歌の話題があったので、私も思い出した歌について書 [続きを読む]

受信: 2005.04.01 15:43

« 息子とデート? | トップページ | 100均で雑巾を買う »