« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005.04.10

九段でお花見

p341昨日、市ヶ谷の日本棋院に出かけたついでに、お花見をして来ました。左の写真は市ヶ谷駅前ですが、靖国通りの桜並木を眺めつつ、
「靖国神社・九段下の桜」を見てきました。さすがに大変な人出で、千鳥ヶ淵も近い地下鉄九段下駅は、時折階段で通行がストップするほど混雑していました。

その後新宿に寄る用もあったので、千鳥ヶ淵まで行く元気はありませんでしたが、あの人込みを見ただけで「お花見のメッカに来たぞ」という妙な満足感が得られました(笑) 中国・韓国で反日感情が高まっている中、靖国神社の存在も何かと話題に上りますが、花見客は(私もですが)そんな事考えないで楽しんでるようでした。

IMGP326これはタイトルの壁紙にちなんで、地元の山桜です。ソメイヨシノが多い中、たまに見かける山桜も良いものです。とくにこの白い花弁に緑の葉が出る桜は、とても上品な感じがして大好きです。

ところで棋院へは、息子の囲碁関係の野暮用で行ったのですが、昨年11月に出来た地下1階の「囲碁殿堂資料館」も見学して来ました。幽玄の間にあった川端康成の「深奥幽玄」もこちらに移ってました。1階エントランスには「ヒカルの碁」の原画や、棋院創立80周年に小畑健先生が描かれた色紙なども展示されていました。
それから、ちょうど「富士通杯」の1回戦が行われていて大盤解説をやっていました。日本勢は、張栩九段 結城聡九段 王銘エン九段 山城宏九段、が勝ち進んだようです。2回戦は11日だそうです。先ごろ惜しくも棋聖を逃した結城九段、頑張ってください。密かに応援しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.08

100均で雑巾を買う

その昔、新学期グッズ売り場で既製品の雑巾を初めて見つけた時、「そんなの買う人の気が知れないわ」と呆れたものでしたが、ついに私も買ってしまいましたよ、息子が学校に持って行く雑巾を・・・。家で使うものは、古いタオルを二つに切ったままで縫ったりはしないので何の手間も要りませんが、学校に持って行くのはそうも行きません。今までは学期毎に1枚位だったので、ミシン出すより早いと手で縫っていたんですが、高校生になったら4枚も必要で、ついつい3枚100円の誘惑に負けてしまいました。

そもそも、春休みの登校日に間に合う様に新しい制服が届いたのでズボンの裾上げしたんですが、登校日に穿いてみたら微妙に短過ぎ(汗)だったのがいけませんでした。その日はもう間に合わないのでそのまま行かせたんですが、入学式までに直そうと思っていて前日まで手を付けずにいたもんだから、雑巾まで縫う余裕(それも4枚も)が無かったんです。しかしなぁ、一人っ子でも面倒なのに、3、4人のお子さんがいる家庭だったら、新学期に必要な雑巾が10枚にもなる可能性も! そうなると絶対100均で買った方がいいと思っちゃいますよね。

で、昨日無事に入学式を迎えた息子、今朝は6時半に自力で起きてきました。この緊張感がいつまで続く事やら。土曜も授業があってそのまま囲碁教室に行くので、私には週6日の弁当作り待っています。自分の方が起きられるか心配になって来ました。しかし、春休みの課題が終わらなくて、入学式前日(というか当日の明け方)の4時までやっておったらしい息子、先が思いやられます・・・。この親にして、この子あり、って言われそうですが(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »