« 堺雅人さん出演のドラマ | トップページ | 携帯事始 »

2005.05.29

「卒業」後に願う思い

息子が中学を卒業して2ヶ月が経ち、初めての中間試験も終わって、昨晩はゲーム三昧でした。その前はGW中も卓球部の練習があり、その後2週続けて試合があったり、囲碁部にも行ってみたりして、充実し過ぎる高校生活にいささか疲れ気味の様でした。それでも、毎朝6時半に自力で起きて来るので、まだ一度も起こした事はありません。起こされた事は一度あるんですが(オイオイ^^;) 何とかこのまま前向きに高校生活を送って欲しいと、密かに祈る思いで毎朝息子を見送る今日この頃です。

先月、本部役員最後のお勤めであるPTA総会の為、息子が卒業した中学に行きました。総会終了後、校長先生と今年も生活指導主任を務める息子の担任だった先生、前年度役員だったお母さん数名と、生徒たちの話題に。私も、気になる新中3の男子数名がいるので、様子を伺いました。小学生の頃から知ってる子たちで、その頃から地元でもご近所の子とちょっとしたトラブルを起こしていました。中学になってからも、体育祭や図書ボランティアで見かけた時の、わざと場の流れに逆らう様な行動が気になっていました。先生方も、今のところ問題を起こして手を焼くという程の事を無いのだが、要注意とは思っている様でした。

髪を染めてみたり、服装をだらしなくしてみたり、嫌がる後輩にちょっと過剰にちょっかいを出したり、休み時間に廊下で騒いだり、図書室に来ても寝そべって漫画本を読んでたり、とにかく目に付く事をするんです。本人たちは意識してなくても、大人に注目して欲しいのだろうと思います。図書室で見かけた時は「そりゃ余りにもくつろぎ過ぎだよ、椅子に腰掛けたら」と注意したり、他所で見かけても声をかけるようにしてるんですが、挨拶は返してくれても、注意事は聞いてくれませんね(^^;)

去年の体育祭の時も気になったんですが、この子たちにまた、だらけたOBがちょっかいを出しに来るんですよ。先生方も、警戒警報発令してましたね。この子たち、こいう先輩に引き摺られたら、そっちに行っちゃう可能性が高いんです。卒業してまで後輩にちょっかい出したりして、先生に声かけて欲しくて母校に来る子たち。卒業後の新しい生活に全然馴染んでないんですよね。高校で不登校になったり、中退してしまったり、仕事に就いても長続きしなかったり、先生方はそれを心配してました。そして、中学で目に付く子たちって、そういう雰囲気に流されやすいので、OBからの悪影響を受けやすい。

卒業式では「ずっと君たちの担任で居たかった」と言ってた息子の担任ですが、その反面、卒業したら二十歳過ぎるまで中学には来ないでくれ、という思いもあるんです、と話しておられました。校長先生も同感で、新しい生活が軌道に乗っていれば卒業した中学に来てる暇など無いはずですから、卒業したら中学に未練を残さず、新しい生活に没頭して将来を見据えて欲しい、と願っておられました。確かに、そういう子どもの通過点をきっちり卒業させて、ちゃんと次のステップに向かえる様に援助するのが、親や教師の勤めですよね。

私自身、息子が第1志望の都立に行けなかったので気がかりだったんですが、通い始めてから「この学校の方がオレには合ってるかもしれない」と言うのを聞き、ひと安心しています。やっぱり高校はきっちり卒業して欲しいですからね。上の子たちも含めて、この年頃で躓いちゃうとニート予備軍になりかねませんから、今後も心配ではあります。

そういえば「ヒカルの碁」の番外編に、ヒカルの先輩である将棋部OBの加賀が、「たるんだ後輩を鍛えてほしい」と顧問の先生に頼まれて母校葉瀬中を訪れる話があります。あんまり気乗りしない、と思いながら先生の依頼を断れない加賀なんですが、「気乗りしない」ほど中学への未練はもう無い生徒だからこそ、先生も安心して声をかけたのでしょうね。

久々にジャンバラヤにトッラクバックさせていただきます。

|

« 堺雅人さん出演のドラマ | トップページ | 携帯事始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41966/4325136

この記事へのトラックバック一覧です: 「卒業」後に願う思い:

« 堺雅人さん出演のドラマ | トップページ | 携帯事始 »