« 2005年5月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.06.18

通帳(だけ)がいっぱい・・・。

昨日は仕事が休みだったので、皮膚科に息子の薬を貰いに行ったり、市役所やら銀行やらを回ったりと、平日でないと出来ない野暮用を一気に片付けて来ました。

金融機関だけで6ヶ所も回ったんですが、それだけ分散して預けなきゃいない程お金がある訳でも、考えてマメに運用している訳でもありません。単に、小中学校の給食費や教材費、住宅の管理費などの引落先が全部別々の金融機関に指定されてたおかげで、その都度作った通帳があるからなんです。それがまた給料の振込み先とは違うものだから、必要な金額を預け入れしなければならず、それも結構面倒だったものです。給食費なんて、残高不足で督促ハガキが来てしまったトホホな過去もあったりして・・・。

やっと息子も高校生になったので、引落としの必要がなくなった通帳は、この際スッキリ解約して整理するとにしました。何しろ、中学以前から使わなくなってた通帳も、残高が殆ど無いまま保管してたものですから、お金も無いのに通帳だけが無駄に沢山ある状況でした。面倒くさくて放っておいた自分がいけないんですが。

中でも銀行に行くのが恥ずかしかったのが、「さくら銀行」の通帳。何と、幼稚園の時に使ってたので、最後の記帳が平成一桁の時代。第一、さくら銀行自体がもう無いですよ。三井住友銀行で、案内のお姉さんに用件を言うのにちょっと勇気が必要だったんですが、三井住友銀行になってから何年経ったんでしょうね(^^;) そういえば、独身時代に持っていた通帳が、三井銀行と平和相互銀行(懐かしい)だったんですが、合併を繰り返して、今じゃこの2行はどちらも三井住友銀行になってるんですよね。

自分の通帳といえば、1年前より預金残高が大幅に減っています。少ないとはいえ毎月のお給料が振込まれているのに(涙) 息子の塾代とか諸々払ってたしなぁ。今の時代、出来の悪い子には教育費ってかかりますね。高校進学にもお金かかったので、家計全体の貯蓄も今年は全然増えてないよー。老後の蓄えって何時できるんでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.11

あれ、コメント出来てなかった・・・。

コメントを送信すると、何故だかココログ全文検索「ココログル」に行ってしまってたんですね。よく解りませんが、何か設定を間違っていると思われる「ココログル」の窓を外しました。

試しに自分でコメント書いてみたら直ってました。多分全文検索付けてからですから、ここ1ヶ月位の間にコメントに来て下さった方がいらしたら、大変申し訳ない事を致しました。すみません。今まで自分でコメント付ける事がなかったので、コメント出来ない事を教えていただくまで、全然気が付きませんでした。

こんな事になっているとはつゆ知らず、今日は溜まりに溜まった録画ビデオのダビングなどしながら、タイトルバックの壁紙探しをしてました(^^;) 関東地方も梅雨入りして、この時期の花と言えば紫陽花なんですが、今回は最近子どもの頃程見かけなくなった露草にしてみました。紫陽花よりは遅く咲くので、どちらかと云うと夏の花かもしれませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.09

携帯事始

ついに我が息子にも、携帯電話を持たせることになりました。高校入学当初、知り合ったばかりのクラスメイトから携帯番号を聞かれて、自分も持っていないと時流に乗り遅れると思ったようで、携帯が欲しいと言い始めました。高校生になったら持たせても良いかな、とは思っていたので、学生の本分を見失わなければ、という事で、中間試験で「それなり」の結果を出せたら考えましょう、という事にしました。結果、中学の時の「目指せ平均点」よりはマシだったし、まあ真面目に毎日を送っているのでOKを出すことにしました。

この間の週末に親子3人で見に行って、家族割引になるもので、新規契約本体1円という機種にしました。息子の費用は月に1900円程。小遣いから1000円出してもらい、900円は親が払うが、定額を超えた分は後日息子に請求する、という事に決めました。インターネットはパソコンでやる事、通信機器としての用途をよく考えて使う事、を申し付けたのですが、早速ゲームをDLしても良いか聞いてくるので、先行きに不安が残ります・・・。

昨晩も友達からメールが来たので返事を書いて、そのまた返事が来るかもしれないと待っていたので、「メールが来て返事をしたら、それでお終いでしょう」と無駄な遣り取りをしないように注意しときました。今の時代の若者なので携帯を持たない訳にはいかないでしょうが、何とか上手く使って欲しいものです。くれぐれも振り回されないように気をつけて欲しいと願っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年9月 »