« 現実逃避の日々 | トップページ | 一枚の紙で作る建物 »

2005.11.30

大河ドラマも大詰め

気がつけば11月も終わり、明日から年末モード突入です。やらなきゃならない家の事や行事を考えると気が重い季節となりますねぇ。家の片付けも古着の整理を少ししただけで終わってるし、年賀状も買うだけは買ったけどそこから先が・・・。

そして、何だかこの間始まったばかりの様な気がする大河ドラマも既に大詰め。とりあえず毎回欠かさず見てはいますが、個人的に、今ひとつ盛り上がれないまま終盤を迎えてしまいました。特別滝沢くんのファンじゃないけど、美青年でチャーミングな義経に結構期待してたのになぁ。何だか終始暗いんですよね滝沢義経。私の中の義経像は、悲劇の主人公かもしれないけど、少年のまま大人になった様な無邪気さとかガキ大将っぽさを持ち合わせた人なので、何だか物足りない・・・。やっぱり昨年の新選組!は面白かったわぁ、と懐かしく思う今日この頃です。

新選組!といえば、山南さんを演じられた堺雅人さんが、12月11日(日)放送NHK新シルクロードに出演されるそうです! このあいだの新シルクロードを見ていて、次回予告にビックリでした。イメージキャラクターとして遣唐日本人留学生井真成の役をされるそうです。最終集だし、西安だし、ちょっと楽しみです。

|

« 現実逃避の日々 | トップページ | 一枚の紙で作る建物 »

コメント

私も大河ドラマはたまーに見てましたが、昨年の『新選組!』に比べるとテンションが落ち気味です。ヒトコさんの言われるとおり、全体的トーンが暗いんですよね・・。
『新選組!』も主人公の最期は悲劇的ですが、三谷さんらしい「笑い」の要素が必ずどの回にも入ってました。シリアス一辺倒は好きじゃないので、多分『義経』には入れ込めないのだと自己分析しています。

さ、さ、堺さんが『新シルクロード』に!しかも井真成の役ですと!はううう~!!(雄叫び)
12月11日ですね( ..)φよおし、『法律相談所』も『あるある』もこの日は完全無視します!

投稿: ちび丸まま | 2005.12.02 14:11

そうなんです、昨年の『新選組!』は「笑い」を誘うエピソードからもそれぞれの隊士たちの個性とか人柄が伝わってきて、とっても物語の中に引き込まれました。それだけに、やがて彼らに訪れる悲劇的結末を、本当に惜しむ気持ちになったものです。本格大河ファンの方々には「大河らしくない」と不評だったらしいですが、ドラマとしてはとても楽しめましたよね。『義経』は本格大河を意識したのかもしれませんが、個性的な役者さんも出てらっしゃるのに、何だか『新選組!』ほどそれぞれの登場人物に魅力を感じられなくて残念です。

そうそう、職場の堺さんファンの方から情報ですが、次のNHK金曜時代劇にも堺さんが出演されるそうですよ。何の役をされるのかはわかりませんが、1月からの放送で『出雲の阿国』だそうです。それも今から楽しみ~。

投稿: ヒトコ | 2005.12.03 19:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41966/7404762

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマも大詰め:

» TVnavi1月号。 [調子っぱずれの時計]
気持ちをちょっとは盛り上げるべく、楽しいことも書いてみるのだ。 今月の『TVna [続きを読む]

受信: 2005.12.05 12:18

« 現実逃避の日々 | トップページ | 一枚の紙で作る建物 »