« 今年のベスト5(漫画編) | トップページ | おせちも飽きる頃 »

2005.12.31

今年のベスト5(私的出来事編)

<1>息子の高校進学
何と言っても今年の我家ではこれが重大ニュースでした。
今年を漢字一文字であらわすと「愛」だそうですが、息子に聞いたら「試」という答えが返ってきました。私にとっては受験そのものより、息子のこの先の進路について色々と考える一年でした。そしてこれは来年以降も続く問題です。

<2>私の移動
息子が「試」なら、私は「変」かなと思う一年でした。職場での移動が、その中で私的に1番の変化だったように思います。同じ部署内での移動でしたが、新しい仕事を覚えるのは久々に新鮮でしんどい体験でした。職場の人間関係についても再認識し、同期のみんなに改めて感謝する日々でもありました。そして、年をとったんだなぁ、という事を実感しつつある年でもありました。

<3>ダンナの転勤
息子の高校入学の4月、私の移動とともにダンナの転勤もありました。転居の必要はなかったものの、隣町へのバス通勤から電車乗り継ぎ通勤になって、ちょっと大変なんですが、思ったより早く通勤にも慣れたようで一安心でした。私同様ダンナも年だしね。

<4>ひとりでお出掛け
休日はダンナも息子も色々自分の用で個別に出掛けて行くようになって、私はひとり家でのんびり出来て良いのですが、今年の後半からはひとりでお出掛けを試みるようになりました。春に九段の山種美術館に行ったのをキッカケに、美術館・美術展めぐりにハマッて、イサム・ノブチ展をはじめ8ヶ所くらい回りましたが、息子と行った岡本太郎記念館以外は家族が誰も付き合ってくれないのでひとりで出掛けました。映画もレディースデイをねらって結構ひとりで観ました。友達と約束したりしないで、ひとりの時間に思い立ったら即お出掛けというのが良かったみたいです。
ひとりじゃなかったけど、何年ぶりかで歌舞伎を観に出かけたのも今年の思い出です。そうえいば、演劇ってまだひとりで行った事ないです。来年はそれにトライしてみようかしら。

<5>ネットお休み
時々ネットをお休みしてしまうのは何も今年に始まった事ではないんですが、自分のネット上での振る舞いが直接的にも間接的にも人を傷つけてしまう畏れを感じてネットの恐さを実感して、というのは初めてかもしれません。でも、それなりに長い時間やってきたので、このままネットをやめてしまうのも悔しくてまた未練がましく再開しました。どういうスタンスが良いのか、これも来年以降に続いていく課題です。


あと数時間で2005年も終わります。
来年はどんな年になるかしら。
良いお年をお迎えください!

|

« 今年のベスト5(漫画編) | トップページ | おせちも飽きる頃 »

コメント

あけましておめでとうございます。
お互い、長くネットの中で生息してますよね。

すっかりごぶさたしてますが、時にはリアルタイムで"生"ヒトコちゃんに会いたいなと思ったりします。
なかなか機会に恵まれませんが、ま、ネットの中では今年もよろしく。

息子、成人式です(笑)

投稿: poponta | 2006.01.01 02:41

あけましておめでとうございます。

息子さん、成人式ですか!
一週間ほど先になりますが、おめでとうございます。
小学生の頃の印象が強く残っているので、あれからそんな歳月が流れたのかと、あらためて驚きます。

それだけ長いことネットやっている訳ですよね。インターネット時代になって、パソ通の頃には思いもよらなかった事が起きたりもしますが、ぽんちゃんちのblogにおじゃましたりして、励みにしております。ほんとに、たまにはお会いしたいですが、なかなか機会がありませんね。今年もネットの中でもよろしくお願いします。

投稿: ヒトコ | 2006.01.03 10:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41966/7929113

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のベスト5(私的出来事編):

« 今年のベスト5(漫画編) | トップページ | おせちも飽きる頃 »