« 太刀掛秀子さん漫画 | トップページ | キッチンドランカーへの道 »

2006.01.31

『銀魂』アニメ化

今週のWJ、表紙は銀魂。イキナリ「アニメ化決定!」の垂れ幕が描かれていビックリしました。先週の『デスノート』実写映画化に引続き話題に事欠きませんね、ジャンプ。何ですか、『テニスの王子様』も昨年のアニメ映画に続いて今度は実写映画化されるみたいですし。

デビュー当時の鳥山明せんせいの担当編集者で、『Dr.スランプ』や『ドラゴンボール』を世に出した鳥嶋和彦さんは、メディアミックスを推進した方で、集英社の版権事業を統括するライツ事業部長も務め、今は取締役に名を連ねてらっしゃると思うんですが、鳥嶋さんが進めたジャンプの売り方が今も着実に踏襲されているんですね。

発行部数は最盛期にはるかに及ばないながら、ここ数年は一度抜かれたマガジンを抜きかえして、少年誌での発行部数1位を奪い返しているジャンプ。メディアミックスってやっぱり重要なんだな、とは思います。でも何だか連載作品のアニメ化が発表される度に、ショックを感じもします。

『銀魂』かぁ~。いいんですけど、けっこう好きだから。でも、なんだか「『銀魂』よ、お前もか」という感じがあるんです。純粋に漫画として人気を得ている作品を、いつまでも漫画として楽しみたいという、ちょっと我儘な気持ちが湧いて来ます。漫画ならではの間とか、映像になると勝手にきめられちゃうしなぁ・・・。と、嬉しいような、淋しいような。

|

« 太刀掛秀子さん漫画 | トップページ | キッチンドランカーへの道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41966/8428592

この記事へのトラックバック一覧です: 『銀魂』アニメ化:

« 太刀掛秀子さん漫画 | トップページ | キッチンドランカーへの道 »