« 銭の花 | トップページ | 『銀魂』アニメ化 »

2006.01.27

太刀掛秀子さん漫画

例によって会社帰りに本屋のコミックコーナーをうろついていたら、太刀掛秀子さんのコミック文庫を見つけました。去年の12月に出た新刊です。「りぼんおとめチックメモリアル選」というシリーズで、田渕由美子さんや陸奥A子さんのも出てるらしいです。うわー、すごく懐かしい、お二人のも今度買おうかな。

太刀掛秀子さんは、高校生時代一番好きな漫画家さんでした。当時「りぼん」に連載されていた『花ぶらんこゆれて』の連載が終わるまで、二十歳頃まで「りぼん」を読んでいたと記憶してます。さすがにその頃、付録はいらんと思いましたが(笑) 

今回見つけのは、『秋への小径』というタイトルで、私が「りぼん」を卒業した後の1984年~86年に発表された作品の短編集です。太刀掛さんの絵は懐かしいけれど、初見です。そして初見だれど、懐かしい物語です。出生の秘密、母子の確執、亡くなった大切な人の思い出、死に至る病、そして主人公を見つけ愛してくれる少年。田渕由美子さんや陸奥A子さんも好きでしたが、それとは一味違った物語が私の好みでした。

何と言うか、当時真剣に見ていた、山口百恵さんの赤いシリーズにも一脈通じるものがあるんですが、どうしてそうゆうのにハマってたんだろうなぁ、と高校生の自分を回顧してしまいました。あの頃、自分がいつか高校生の母になるなんて考えてなかったよなぁ・・・。

|

« 銭の花 | トップページ | 『銀魂』アニメ化 »

コメント

懐かしいお名前~!太刀掛秀子さん^^
髪や瞳の目に映る柔らかさが好きでした。
『ミルキーウェイ』や『なっちゃんの初恋』などの題名が懐かしく思い出されました。
太刀掛さん、今も現役でお仕事を?!

笑われると思いますが、陸奥A子さんに至っては、そのフロクの一部が未だに引き出しの中にあったりしてます(古~^^;)
昔々は少女漫画オンリーで、河あきらさんや文月今日子さんなども当時好きで、少年漫画には見向きもしなかったのですが、ヒカ碁は勿論その少し前から少年漫画の良さもすっごく遅まきながら感じだしました(遅~)

投稿: エミー | 2006.01.28 17:30

エミーさんも太刀掛秀子さんを読んでらしたんですね!『ミルキーウェイ』や『なっちゃんの初恋』もホントに懐かしいです。私も大好きでした。太刀掛さんはご結婚されてから海外で暮らしていた事もあり、今は漫画のお仕事をされてない様子です。

「りぼんおとめチックメモリアル選」は、陸奥A子さんの『天使も夢みるローソク夜』と田渕由美子さんの『林檎ものがたり』も買ってしまいました。『秋への小径』も含めた3冊とも、あとがきは編集者で評論家の藤本由香里さんなのですが、陸奥A子さんについては特に熱く語られている気がしました。そうそう、藤本さんもりぼんのフロクを大事に保管されてたようですよ。私も結婚するまでは幾つか持っていました(^-^)

私もりぼん読んでいた当時は、少年漫画には全く興味なかったんですが、ドラゴンボールやヒカ碁といつの間にか少年漫画ファンにもなっていました。他のジャンルも色々と大人になって益々漫画の面白さにハマっています。

投稿: ヒトコ | 2006.01.28 23:43

ヒトコさん、はじめまして。
ココログのページを見ていたら、「太刀掛秀子」先生のお名前が!
なつかしや~、とクリックしてこちらのブログに
おじゃまさせていただきました。
ヒトコさんとは、多分同じ年代でしょうか。
紹介されている漫画も「あ~読んでる!読んでる!」と親近感が湧いてしまい、コメントを入れさせていただきました。
これからもちょくちょくおじゃまさせていただきたいと思います。宜しくお願いします。

投稿: ふるまん | 2006.05.04 01:25

ふるまんさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。

太刀掛秀子さんお読みになっていたんですね。
ほんと、懐かしいです、乙女ちっく漫画。我が家には高2の息子がおりまして、私の方が年いってるとは思いますが、あの頃の「りぼん」世代という事では、同世代ですね。

ふるまんさんのblogを拝見しましたら、「DEATH NOTE」の紹介が! 11巻出ましたね。私も読んでおります。 また漫画のお話などさせて下さい。こちらこそ、宜しくお願いします。

投稿: ヒトコ | 2006.05.10 15:06

ヒトコさんこんにちは。
この間コメントを入れた後、「あっ、ひょっとしてヒトコさんは、
ブログ休止中なのかな。」と、残念に思っていたところでした。
今日おじゃましましたら、コメントのお返事を
下さっていて、たいへんうれしかったです。
ありがとうございました。
「銀玉」読んでますよ。(娘が買ったのを)
「のだめ」も読んでます。(娘が借りたのを)
デス・ノートももちろん!
ブログの再開を楽しみにしております。
それでは、また!

投稿: ふるまん | 2006.05.13 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41966/8358247

この記事へのトラックバック一覧です: 太刀掛秀子さん漫画:

» 太刀掛秀子 [Check Bouquet]
私が好きだった漫画家さんに太刀掛秀子さんがいます。 ご存知の方には今更の説明です [続きを読む]

受信: 2006.02.08 00:02

« 銭の花 | トップページ | 『銀魂』アニメ化 »