« おせちも飽きる頃 | トップページ | スパム書込みと更新 »

2006.01.08

炊飯器で七草粥

七草粥を朝食べるためには時間が忙しく、ここ何年かは略式でご飯から作っていたんですが、今年は久々に米から炊いてみました。というのも実は、七草は買ってあったのに、前日の夜も七日当日の土曜の朝にもすっかり忘れていて、朝はご飯も炊かずにパンや残り物で済ませてしまったからなのです。冷蔵庫の野菜室を開けなかったんですね。結局七草粥は、のんびり昼食用に作りました。

午前中出かけた家族も昼には帰ってくるので、「昼食は何にしようかなぁ」と思いながらビデオの録画予約をしようと番組表を見て「今日は7日だよ!」と気が付いたんです。そこでそれを見ていなかったら、昼食にも作ってないところでした。新年早々ボケてます・・・。

そんな訳で米から炊く時間の余裕があったこともあり、初めて炊飯器を使ってみました。以前は1合炊きの文化鍋があったので、米からお粥を炊くときにはそれを使ってました。息子の離乳食の頃には炊飯器でコップ粥を作ったこともありましたが、お粥だけを炊飯器でというのは初めてだったんですが、なかなか美味しく炊き上がりました(^-^) 炊き上がったところに塩と刻んだ七草を入れて少し蒸したんですが、刻んだカブや大根も程良くやわらかになってました。

おかずをどうするか一瞬悩んだんですが、暮に生協で買って置いた冷凍の中華惣菜を利用しました。若者がいるのでちょっとボリュームのあるものにしようと、中華粥があるくらいなんだから合うかもと思ったんですが、超手抜きです。何か七草としては邪道っぽかったですが(^^;)

ところでお粥は、土鍋なんかで炊くともっと美味しいんでしょうか? 今度試してみようかしら。

|

« おせちも飽きる頃 | トップページ | スパム書込みと更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41966/8062927

この記事へのトラックバック一覧です: 炊飯器で七草粥:

« おせちも飽きる頃 | トップページ | スパム書込みと更新 »