« お目出たい事だけど、ショック・・・。 | トップページ | TSUTAYA 通いの週末 »

2006.07.05

NHK「歴史が動いた」は秀策です!

今日5日(水)夜10時からの「その時歴史が動いた」は「勝負師は志高く~碁聖・本因坊秀策の無敗伝説」だそうです。

ヒカルの碁では、佐為さんが150年前にとりついていた事になっているのが本因坊秀策です。佐為のエピソード自体はフィクションでも、実在の秀策の無敗の強さとその知名度があったからこそ、ヒカル以外の登場人物には見えない幽霊の佐為が、物語の中で大きな存在感を持つことが出来たんですね。

ヒカルの碁での歴史の勉強の場面からもわかる様に、秀策(佐為)は黒船やペリーを知っている幕末の人です。1829年広島県因島の生まれで幼名を桑原虎次郎といい、母から囲碁の手ほどきを受けました。三原城主浅野忠敬に碁の才を認められ、父の実家の安田姓を名乗り仕えるようになります。その後囲碁修行のため江戸に出て、本因坊丈和に弟子入りしました。20歳で十四世本因坊秀和の跡目となりますが、十五世を継ぐ事なく、34歳の若さで亡くなっています。

番組では、人格的にも実力的にも最高の棋士とされる秀策の戦いを描きながら、秀策を大記録へと導いた修業とはどのようなものだったかを読み解いていく。

のだそうです。 歴史番組好きなのでほぼ毎回見てるんですが、久々にとっても楽しみな題材です。

|

« お目出たい事だけど、ショック・・・。 | トップページ | TSUTAYA 通いの週末 »

コメント

知ってます!今週の『週刊碁』で番組の事を知りました。秀策ですか、楽しみですねえ。
(ああ、秀策と聞くと否が応でも佐為を思い出す・・・)
有名な「耳赤の一手」も再現されるそうで、秀策の人となりも併せてどう紹介されるか期待してます・・・が、思わぬ国際問題発生で、ちゃんと予定通り放送されるか不安です(・_・;)

投稿: ちび丸まま | 2006.07.05 11:16

ちび丸ままさん、今晩は。
番組ご覧になれましたか?
ウチはビデオにとっただけでまだ見てません。
後でゆっくり見ようと楽しみにしてます。
それにしても、今朝から驚かされるニュースでしたね。夕方にまた、だったので、放送ダメかもと思いましたが、予定通り放送されたようで良かったです。
あら、今、王監督が病気入院のためチームを離れるという会見が! 本当に毎日色んなことが起きますわ。

投稿: ヒトコ | 2006.07.05 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41966/10792152

この記事へのトラックバック一覧です: NHK「歴史が動いた」は秀策です!:

« お目出たい事だけど、ショック・・・。 | トップページ | TSUTAYA 通いの週末 »