« 今年もお世話になりました。 | トップページ | こんにちは赤ちゃん »

2007.01.09

結局ダリ展には行けませんでした・・・。

新しい年を迎えましたが、正月らしいこともあまりしないうちに、もう始業式です。
今年もよろしくお願いします!

暮れは29日が仕事納めだったので、30日に年賀状を書き、大晦日に残りの大掃除をしよう、と思っていたのですが、何と31日の朝にアクシデントが発生しました。いきなりお風呂場の水道が故障したんです。幸い水道屋さんは休みじゃなくて良かったんですが、夕方まで水道が使えない事態となりました。洗濯が終わった後だったのと、トイレは風呂の残り湯があったので何とかなったのが不幸中の幸でした。でも台所仕事は無理だし、掃除も諦めました。やっぱり日頃の行いが悪いからだろうなぁ、と思ったんですが、元旦の朝じゃないだけマシでした(^^;)

とりあえず31日は応急処置をしてもらって、夜には水が使えるようになりました。元旦は例年通りダンナの実家に行ったのですが、今度は着くなり息子が熱を出したので、悪い風邪やノロウイルスだったら義父母に感染してもいけないので、その日のうちに帰る事にしました。幸い大した事はなかったのですが、2日は丸々寝てました。3日も近所の神社に御参りに行っただけで、4日は水道屋さんが工事に来ることになっていたので家にいました。そして5日が仕事始め。結局家でウダウダ過ごすだけのお正月でした・・・。

そんな訳で、何処にも出掛けられなかったので、DVDを借りて映画を見まくって過ごしました。まず「NANA」で松山ケンイチさんを確認し、昨年TV放送も見そびれた「下妻物語」、何となく気になっていた「姑獲鳥の夏」、ダンナも見ていたドラマ「のだめ」の影響で「スウィング ガールズ」を見ました。それから、やっと見ました「竜二」。とここまでの邦画は全て私が選びました。概ねダンナも気に入ってみてましたが、「姑獲鳥の夏」は殆ど寝てましたね(笑い) 洋画志向のダンナが選んだのは「TAXI2」と「マイ・ボディガード」、それと私も見たかった「フォレスト・ガンプ」。何か大半は私の趣味で決まってるんですが、ダンナ近頃に映画をあまり知らないんです。

12月は「NANA2」以外に、劇場で「父親たちの星条旗」と「硫黄島からの手紙」も見ました。息子は誘えず一人だったのですが、アメリカから観た太平洋戦争というのを初めて知ったような気がします。アメリカはもっと余裕だったろうと思ってましたが、硫黄島を攻める頃には結構切羽詰って来てたんですね。日本側を描いた「硫黄島からの手紙」は、アメリカ人が作ったのに思った程違和感を感じませんでした。もちろん多少は、何か違うかもと思う所もありましたが、逆に日本人が作っていたら、もっと泥臭く自虐的な雰囲気になっていたかもしれない、と思いました。両作品とも中々良かったです。

正月早々映画ばかり見ていて、「他にやる事ないんかい」とも思いますが、懲りずに劇場にも行こうとしています。もうすぐ終わっちゃいそうなので、近日中に「フラガール」と「王の男」を見る予定です。

|

« 今年もお世話になりました。 | トップページ | こんにちは赤ちゃん »

コメント

ヒトコさん、今年もよろしくお願いします。
この記事を読んでいて、うちと似たような年末年始だったので、
可笑しくなりました^^
うちも年末、給湯器のお湯がでなくなり、修理に何日かかかったり、お正月はDVD、TVざんまいでした。
「DEATH NOTE後編」を家族で見に行きましたが、漫画と違うあの終わり方はショックだったけど、あれでよかったんだ、という気持ちにだんだんなってきました。映画では、やっぱりああなるしかないなあと思いましたよ。
そうそう、ダリ展見ましたが、よかったですよ^^ 

投稿: riro | 2007.01.10 00:56

こんにちは ヒトコさん
今年は現在のHPでのネームで改めておじゃまいたしました。
今年もよろしくお願いいたします^^

とてもアクシデントの続いた年末年始であられたんですね(@。@;
水が一時でもストップすると、考えるだけで 普段でもホントにえらいコト...となってしまいます~!(汗)
私など、ガス・水道・電気は空気のようにあって当たり前のモノ...と、無意識に思っているトコロがあるので、いろいろ要注意...(>_<;

お正月はニューイアーシアター♪でいらしたのですね^^
私もようやくデスノートの前編を、元旦未明に家族で観ました
年明け早々がデスノート...ちょっと問題アリ...かもしれません(^^;

のだめちゃんの若かりし?コロが、あのスウィングガールズのヒロインさんであったとは...(驚@。@)
昨年末後々になり私は知り、驚きました!
いい瞳をした女優さんですね。

フラガールもいつか観てみたい!
ヒトコさんのシネマ談に、私もアレも..コレも..と、想い巡ります(^。^;

投稿: 絵美里(エミー) | 2007.01.10 17:14

>riroさん
今年もよろしくお願いいたします。
riroさんのblogも拝見しました。給湯器の故障(ですよね?)、何日もかかって大変でしたね。年末に限ってこんな事にならなくても・・・、と思っちゃいますよね。
そして、お正月のDVDざんまいも同じだったんですね。お仲間だわ!
でも我家と違って、家族で劇場に行かれたなんて羨ましいです。「DEATH NOTE後編」原作とは違う結末で、ちょっと驚きました。うちの息子は映画版のラストの方が好きらしいですが、riroさんのお子さん方の反応はどうでしたか。
ダリ展も行かれたんですね! けっこう長くやっていたのに、行きそびれて残念な事をしました。
実家の母に東山魁夷展に誘われてるんですが、14日までらしいです。無理かも(^^;)

>絵美里さん
これからはこのお名前でお越しいただけるんですね(^-^)
今年もよろしくお願いいたします。

水道トラブルって、突然起こるんですね。ビックリしました。本当にライフライン関係がストップすると困ります。我家は古い集合住宅なので、今回も老朽化が影響してました。ちょっと大きい地震でも来たら、近隣は何とも無くてもウチの住宅だけ水道がおかしくなるのではなかろうか、と心配になってるところです。

絵美里さんのお宅も元旦から映画をご覧になってたんですか! ご家族でデスノート鑑賞いいですね。
のだめの上野さんが「スウィングガールズ」に主演していたとは、私も最近まで知りませんでした。上野さんってのだめで初めて知った女優さんだったので、我家では上野さんを「のだめちゃん」と呼んでいます。「スウィングガールズ」には、「のだめ」でオーボエ奏者黒木くんを演じた福士誠治さんが野球部員役で登場してました。先生役で竹中直人さんと白石美帆さんも出てました。

実は仕事休みだったので、「フラガール」と「王の男」水曜のレディースデイを利用して、映画館ハシゴして観て来ちゃいました。どちらも良い映画でした。「フラガール」機会があったら観て下さいね。観て損はありませんよ~!

投稿: ヒトコ | 2007.01.10 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41966/13404839

この記事へのトラックバック一覧です: 結局ダリ展には行けませんでした・・・。:

« 今年もお世話になりました。 | トップページ | こんにちは赤ちゃん »