« 年を跨いで三国志にハマる日々 | トップページ | 三国志映画と上野の桜 »

2009.02.10

サラリーマン川柳

新聞やTVニュースでも話題に上っていますが、
今年も「サラリーマン川柳コンクール」の投票がはじまりましたね。
優秀作100句の紹介と投票は、
主催する第一生命のサイト「私が選ぶサラ川ベスト10」です。

どの句も、思わず頷いて笑っちゃいます。ちょっとだけ引用させていただくと、

「もったいない しまったままが 勿体ない」
 ホントだよ…。我が家の冷蔵庫とか、押入れとか見たの? と言いたい(^^;)

「まだ来ない… カネは天下を まわるはず」
 「はず」っていうのが可笑しいですよね。だけど本当に、
 しっかりとまわって来て欲しいものですよねぇ~。切実。

「妻が買う 義理チョコリストに 俺の名が」
 義理チョコ贈る人も無くなりつつある近年、
 「義理でも夫に贈ろうと思うだけ偉いじゃないの」
 と思ってしまった私っていったい…。
 私は自分が食べたいから買うようなもの(小声)

そんな、こんなで、今年も楽しませていただきました。

|

« 年を跨いで三国志にハマる日々 | トップページ | 三国志映画と上野の桜 »

コメント

お久しぶりです ヒトコさん

三寒四温を繰り返す時季となりましたね
お元気されておられますか?^^
暖かい日が続くと次々梅が開花してゆき、春をより実感してきます。
サラリーマン川柳の発表も、昨年のものをついこの間TVで見た気がしてたり...でも、確かに一年が経っていて、月日が経つのがなんと早いコト(>_<;

私もTVで先日朝、チラと観ました!
今年はさすが時世の不況をもじった句も多く、「上手く心情を突いてくるなぁ!」と、関心しきり、同調しきりでした(^。^;

先日ネット情報で、懐かしのヒカルの碁の原作が「完全版」となって、カバーイラストも新たに描き下ろし・・・との話が目に飛び込み、書店に引き寄せられるように表紙のみ見てきました(笑)

投稿: 絵美里 | 2009.02.12 18:16

絵美里さん
コメントありがとうございます!

まだまだ寒い日もありますが、春遠からじという季節になりましたね。
うちの周りの梅もだいぶ花開いて来ました。
職場では若い社員さんがインフルエンザで休んだりしてますが、
私はじめ、オバさんパートは何故だか皆元気です。

サラリーマン川柳の発表、本当に去年の事がついこの間だった気がするのに、
一年なんて、アッという間に過ぎちゃうものですね…。
それにしても皆さん上手いですね。よく世相を反映してます。

そうそう、ヒカルの碁「完全版」出ましたね!
書店で見て初めて知ったので、嬉しくて思わず手に取りましたが、
レジに行くの何とか思いとどまりました。危なかったです。
パステル調のヒカルと佐為そしてアキラ、綺麗な表紙でしたね。

投稿: ヒトコ | 2009.02.12 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41966/44019039

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマン川柳:

« 年を跨いで三国志にハマる日々 | トップページ | 三国志映画と上野の桜 »