« 「草食系男子」というのが、 | トップページ | あれから20年…。 »

2009.03.19

レイトショー連チャン

この前の土日は、地元シネコンのレイトショーを利用して「ジェネラル・ルージュの凱旋」と「DRAGONBALL EVOLUTION」を観てきました。息子も19歳になりレイトショーOKになったので、調子に乗って2日連チャンしてしまいました。でも、息子がつきあったのは「DRAGONBALL」だけ。彼、医療モノは苦手です…。

「DRAGONBALL」は、何年も前からハリウッドでの実写映画化が話題になっていたんですが、一向に話が進行せず、常々どうなってるんだろうと思っていました。この度ようやく公開に漕ぎつけました、という感じです。原作ファンなので、ハリウッドという時点で、実写化作品に大した期待はしてなかったんですが、「とりあえず確認はしなくちゃ」という思いはありました。ダンナと息子もアニメ放送時TV見てたので、「どんなもんだろう?」という興味があったようです。

で、感想ですが、原作者の鳥山明センセも「えっ?」と思いながら「別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞するのが正解かもしれません」と公式サイトで表明されておられる通り、色々とアメリカ的SFカンフーアクションな展開になっておりました…。原作にこだわらなければ、それなりに楽しめる作品だとは思いました。息子も「別モノだけど、いいんじゃない」いうと感想を述べてました(笑)

悟空VSピッコロ大魔王な話なんですが、原作と違って悟空18歳の設定です。しかもハイスールの生徒で、チチとはクラスメイトです。ラブロマンス皆無のうちに結婚してしまう原作と違って、ちゃんと恋する二人なエピソードも盛り込まれてます。チチも原作とは別モノでしたが、中々魅力的な娘さんでした。

「ジェネラル・ルージュ」の方は、TVドラマ版「チームバチスタ」を見ていて、先日は劇場版のTV放送も見たので、ダンナも映画観たいと思ってたようです。息子は当然ドラマ版も見る気がなかったですし、一度うっかり手術場面を見てしまったので、余計に拒否反応ありです(^^;) 

私は主に、堺雅人さん目当てで観たかったんですが、良かったですよ~。主演のお二人より見せ場が多い感じでしたし、最後まで本当はどういう考えの人なのか解らない、という展開が堺さんにピッタリな感じでした。そして、今まで見た中で、一番格好良い役だったように思いましたよ。堺さんファンの方、必見です!

さて、昨年の書込みで劇場鑑賞した映画の話をしましたが、あれから観たのは、

2008年
11月「レッドクリフⅠ」「まぼろしの邪馬台国」「おくりびと」
12月「羅生門」
2009年
 1月「禅」
 2月「レッドクリフⅠ」「三国志」
そして
 3月「ジェネラル・ルージュの凱旋」「ドラゴンボール」

ということで、やっぱり洋画は観てないですね。そういえば最近、TSUTAYAさんでは映画DVDを借りてません。半額日がある度借りてたのはTVアニメ版「攻殻機動隊」、息子と二人でセカンドシリーズまで全部見ましたが、なにやってるんだか…。

|

« 「草食系男子」というのが、 | トップページ | あれから20年…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41966/44394725

この記事へのトラックバック一覧です: レイトショー連チャン:

« 「草食系男子」というのが、 | トップページ | あれから20年…。 »