2005.02.11

「南セントレア」取下げ

新市名を「南セントレア市」と決めたとして話題になっている愛知県美浜町と南知多町の合併問題についてですが、Yomiuri On Line 2月10日の「読売新聞中部支社」発の記事によると

合併協議会は九日、新市名を取り下げたうえで、二十七日に実施される合併の是非を問う住民投票に併せ、新市名のアンケートを行うことを決めた。

という事です。よかった~! 私はここの住民でも親戚知人が住んでるわけでもないのですが、「南セントレア市」と聞いた時は、「何を考えてるんじゃ!?」と怒りましたよ。

私は東京の多摩地区で生まれ育ったのですが、1995年に秋川市と五日市町が合併して「あきる野市」になった時も、「秋留」という漢字名があるのにひらがなにした事に違和感がありました。秋川の「秋」を使うと五日市から一字も使っていないのが不味い、という事情があったのでしょうね。茨城県に「つくば市」という前例もありますが、何だか軽過ぎる感じがするなぁ、と思ったものです。同じ理由で「さいたま市」も何だかなぁ、と思いましたが、昔からある地名を使っているのだから、まあ良いのかなぁ、という感じでした。

しかし、カタカナになってしまった「南アルプス市」にはかなり驚きました。それでも、昔から南アルプスと呼ばれる山脈があるから、それもありか・・・、と自己納得。でもそれは、自分が住んでないからですね。南アルプス市より前の2001年に出来た「西東京市」は、私が小3から結婚するまで住んでいた田無市とお隣の保谷市が合併して付いた市名でしたが、未だに馴染みません。

すでに合併前から両親も住んでいませんでしたので、もう関係の無い所ではあるのですが、数百年の歴史を持つ故郷の地名が、そんな取って付けた様な名前になってしまい、少なからず悲しい気持ちになりました。地名は、旧田無市本町が田無町、同じく保谷市本町が保谷町として残りました。西武線の駅名もそれぞれに変わりません。それでも、同じ東京都と言っても、都内といわれる区部と多摩地区とでは、歴史的にも東京となった流れが違ったりするので、「西東京市」より「北多摩市」とかの方が納得いくなぁ、と個人的には思いました。

「西東京市」などは、別の地域の方から見たら、わりと妥当な命名だとは思います。それでも長く住んでいた人間からしたら、こんな風に思うわけですから、「南セントレア市」と聞いた時の住民の方々の気持ちを思ったら、何だか他人事とは思えなくなりました。これから住民投票をするそうですので、住んでる皆さんの納得のいく結果が出るといいなぁ、と思います。

この記事は「遠き山に日は落ちて・・・」さんの「南セントレア市。」にトッラクバックさせていただきます。こちらでBUBIさんも書いておられる様に、中部国際空港の愛称にちなんでいるのならば、施設名など市名以外で使うなら、私も良いと思うのですが、「中部国際空港」が商標登録しているのでそれは難しいのだそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (2)