2007.05.27

久方ぶりに見ました、

母子手帳と年金手帳・・・。
それはもう、連日報道されている「はしかの流行」と「年金支給漏れ」について確認することがあったからです。

高校の学校閉鎖については大学程報道されませんでしたが、実は息子の学校も先月末にはしかで閉鎖になりました。連休を挟んでの休みだったので、実質授業出来なかった日数も少なくて済んでよかったです。当初はダンナと「先生も連休したかっただけじゃないの」とか冗談を言ってたんですが、その後大学が次々閉鎖になり、予防接種を1回受けてるだけでは免疫力が低下しているのも流行の原因と報道されて、息子のことも気になりだしました。

学校からも、はしかに罹った時期、又は予防接種の時期や回数についてのアンケートが来て、正確に記入する為久々に母子手帳を取り出しました。息子は近所の小児科で2才の時に接種したんですが、ちょうどMMR(三種混合)の副作用が問題になっていた時期で、医者からMMRは薦められないと言われ麻疹(はしか)単独で受けさせてもらいました。その時は負担額なしだったんですが、今の年になって受けると7000円らしいです。ただ今回の流行で、東京では都から補助が出るそうで保護者負担3000円で受けられるという事でした。でも麻疹ワクチンが不足しているので、負担7000円の風疹との混合ワクチンしかないとう噂も・・・。うちの息子も抗体検査はさせようと思ってます。

それから基礎年金番号の件。返信ハガキ付きの通知を出したという報道を聞いて、「そんなの来たっけ?」と不安になって年金手帳を見てみたら、確かに通知が挟んでありました。平成9年に来てたんですね。すっかり忘れ去ってましたよ、そんな昔の言われたって・・・。ダンナはずっとサラリーマンなので返信ハガキ付きのまま、私は結婚するとき無職で国民年に切り替えてるのでハガキは返信したらしく、ちゃんと年金番号登録の知らせも来てました。何にも覚えておりませんでしたが、ちゃんとやってたじゃん>自分(笑)

基礎年金番号通知をよく見たら、それを年金手帳に貼るように書いてあるので、今度は挟んどくだけじゃなくてしっかり糊で貼り付けました。しかし、これで自分の登録がちゃんと成されてるのかまだ不安ですよね。3号保険者になるまでは、収入ない専業主婦だった時代も毎月保険料払ってたんだけど大丈夫なのかしら、領収書なんて取ってないし・・・。やっぱり市役所に確認に行こうかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.09

結局ダリ展には行けませんでした・・・。

新しい年を迎えましたが、正月らしいこともあまりしないうちに、もう始業式です。
今年もよろしくお願いします!

暮れは29日が仕事納めだったので、30日に年賀状を書き、大晦日に残りの大掃除をしよう、と思っていたのですが、何と31日の朝にアクシデントが発生しました。いきなりお風呂場の水道が故障したんです。幸い水道屋さんは休みじゃなくて良かったんですが、夕方まで水道が使えない事態となりました。洗濯が終わった後だったのと、トイレは風呂の残り湯があったので何とかなったのが不幸中の幸でした。でも台所仕事は無理だし、掃除も諦めました。やっぱり日頃の行いが悪いからだろうなぁ、と思ったんですが、元旦の朝じゃないだけマシでした(^^;)

とりあえず31日は応急処置をしてもらって、夜には水が使えるようになりました。元旦は例年通りダンナの実家に行ったのですが、今度は着くなり息子が熱を出したので、悪い風邪やノロウイルスだったら義父母に感染してもいけないので、その日のうちに帰る事にしました。幸い大した事はなかったのですが、2日は丸々寝てました。3日も近所の神社に御参りに行っただけで、4日は水道屋さんが工事に来ることになっていたので家にいました。そして5日が仕事始め。結局家でウダウダ過ごすだけのお正月でした・・・。

そんな訳で、何処にも出掛けられなかったので、DVDを借りて映画を見まくって過ごしました。まず「NANA」で松山ケンイチさんを確認し、昨年TV放送も見そびれた「下妻物語」、何となく気になっていた「姑獲鳥の夏」、ダンナも見ていたドラマ「のだめ」の影響で「スウィング ガールズ」を見ました。それから、やっと見ました「竜二」。とここまでの邦画は全て私が選びました。概ねダンナも気に入ってみてましたが、「姑獲鳥の夏」は殆ど寝てましたね(笑い) 洋画志向のダンナが選んだのは「TAXI2」と「マイ・ボディガード」、それと私も見たかった「フォレスト・ガンプ」。何か大半は私の趣味で決まってるんですが、ダンナ近頃に映画をあまり知らないんです。

12月は「NANA2」以外に、劇場で「父親たちの星条旗」と「硫黄島からの手紙」も見ました。息子は誘えず一人だったのですが、アメリカから観た太平洋戦争というのを初めて知ったような気がします。アメリカはもっと余裕だったろうと思ってましたが、硫黄島を攻める頃には結構切羽詰って来てたんですね。日本側を描いた「硫黄島からの手紙」は、アメリカ人が作ったのに思った程違和感を感じませんでした。もちろん多少は、何か違うかもと思う所もありましたが、逆に日本人が作っていたら、もっと泥臭く自虐的な雰囲気になっていたかもしれない、と思いました。両作品とも中々良かったです。

正月早々映画ばかり見ていて、「他にやる事ないんかい」とも思いますが、懲りずに劇場にも行こうとしています。もうすぐ終わっちゃいそうなので、近日中に「フラガール」と「王の男」を見る予定です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.02.04

「恵方巻」初体験

生れてこの方ずっと東京多摩地区に住んでおりますが、関東では節分に太巻きを食べるという風習は聞いた事がなくて、ここ数年で浸透して来たようです。そんな訳で、我家でも今年初めて「恵方巻」体験してみました。

会社帰りに寄った百貨店では、テナントの寿司チェーン店に結構な行列が出来てました。ちょっと覗いて、あんな立派な太巻きひとりで1本は食べきれないし、帰ってから我家サイズを手作りする気にもなれないので止めようと思ったら、スーパーに細め太巻きがあったので、それを3本買って帰りました。 

それにしても、百貨店の行列には「最後尾」のプラカード持った店員さんまで居る盛況ぶり。去年よりスゴイ事になっておりました。寿司業界の営業努力の賜物でしょうか。と思って、「フリー百科事典Wikipedia」を見てみたら、海苔業界とコンビニが仕掛けて、一度は途絶えた風習を復活させ全国にまで広めたんですね。

元々関西の風習らしいとは聞いてたんですが、実家の父が大阪出身なのに、いくら父本人が子どもの頃東京に出て来たとは言っても、一緒に暮らしてた祖父母が「恵方巻」の事を話題にした記憶がないのが不思議だなぁ、と思っていたんです。なるほど、復活してまだ30年じゃ祖父母も体験してなかった訳ですね。

今年の恵方は「南南東」だと店にも書いてあったので、例年通り控えめに豆撒きした後、携帯の方位計で確認して食べ始めました。七福神にちなんで7種の具を入れるのが本式らしいですが、そんな事知らなかったので3種類だけの細めにしたんですが、それでも食べでがありました。無言で食べきる、は実行したんですが、目を閉じるも忘れたし・・・。我が家はあんまり御利益ないかもしれなです。

「調子っぱずれの時計」さんにTBさせていただきます。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006.02.03

生協の注文間違え

またヤッテしまいました!

昨日配達された中に、注文した覚えのない「ほうれんそうフルーツミックスジュース」が・・・。「アセロラドリンク」が飲みたかったのになぁ。息子は「マズッ~」と言ってますが、私的には思ったより美味しいし、体に良さそうだからまあいいか。12本入りだから、3人で飲めば4日で無くなる計算だわ。でも昨日は1本を3人で回し飲みしただけだったので、明日からは1人で1本飲みましょう。

たま~にあるんですよね、注文書く欄を間違えてしまう事が。何だか最近とみに目が良く見えないくて・・・。老眼ですね、たぶん。職場で毎月書くコンプライアンス(法令遵守)のチェックシートがあるんですが、配られた時に思わず「字が小さくて見え難い~」と訴えてしまったら、今月はA4判からB4判に拡大印刷されておりました。お若い社員さんにも迷惑かけるパート従業員(老眼)でございます。段々仕事にも影響出てるから、眼鏡作らなきゃいけないかしら。

生協の注文間違えと云えば、以前職場の同期が、黒豆(乾物の)を5袋も注文してしまって、引き取ってくれる人を募集してた事がありましたっけ。これも絶対書く数字を間違えたんじゃなくて、書く欄を間違えたんですよね。その時は人事と笑ってたけど、有り勝ちですわ、この失敗。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.16

日本酒の季節

夏場はビールですが、冬場は風呂上りでもない限りビールよりは日本酒が良いですね。暮に買った「一の蔵」を飲んでしまったので、今夜は料理用に買ってある尾張の「鬼ころし」を飲んでます。料理酒にするくらいなので大変お手ごろお値段ですが、その割にはそこそこ美味しいです。あんまり高いお酒は買えないので、ちょっと奮発して「一の蔵」か「剣菱」を買っているんですが、「黄桜」って時もあります。たまには「久保田」とか飲みたいですが。

今までに飲んだ中で一番美味しいと感じた(というか思い出に残ってる)日本酒は、銀座の日本酒センターの料理教室で飲ませていただいた冷酒の生酒。でも、帰り際に銘柄を訊ねたら「特定の銘柄の宣伝になる」という理由で教えて下さらなかったんですよ。もう一度飲んでみたかったのに残念。後は、パソ通仲間と行った新宿のお店で飲んだお酒。たしか新潟の「亀の翁」だったと思います。結構なお値段だったので、一杯だけ頼んで皆で回し飲みしたように記憶しています。昔いただきモノで飲ませもらった「〆張鶴」もとても美味しかったです。「〆張鶴」も新潟だと思いましたが、越後の銘酒といえば「越乃寒梅」が有名ですよね。でも未だ飲んだ事ないんですよ。そのうち奮発して買ってみようかしら。

いつもは寝る前に飲むのであんまり食べないですが、酒の肴も重要ですよね。お鍋にも良いんですが、家で夕食の時ってお酒飲む気分になれないのです。日本酒には割とシンプルな料理が合いそうですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.08

炊飯器で七草粥

七草粥を朝食べるためには時間が忙しく、ここ何年かは略式でご飯から作っていたんですが、今年は久々に米から炊いてみました。というのも実は、七草は買ってあったのに、前日の夜も七日当日の土曜の朝にもすっかり忘れていて、朝はご飯も炊かずにパンや残り物で済ませてしまったからなのです。冷蔵庫の野菜室を開けなかったんですね。結局七草粥は、のんびり昼食用に作りました。

午前中出かけた家族も昼には帰ってくるので、「昼食は何にしようかなぁ」と思いながらビデオの録画予約をしようと番組表を見て「今日は7日だよ!」と気が付いたんです。そこでそれを見ていなかったら、昼食にも作ってないところでした。新年早々ボケてます・・・。

そんな訳で米から炊く時間の余裕があったこともあり、初めて炊飯器を使ってみました。以前は1合炊きの文化鍋があったので、米からお粥を炊くときにはそれを使ってました。息子の離乳食の頃には炊飯器でコップ粥を作ったこともありましたが、お粥だけを炊飯器でというのは初めてだったんですが、なかなか美味しく炊き上がりました(^-^) 炊き上がったところに塩と刻んだ七草を入れて少し蒸したんですが、刻んだカブや大根も程良くやわらかになってました。

おかずをどうするか一瞬悩んだんですが、暮に生協で買って置いた冷凍の中華惣菜を利用しました。若者がいるのでちょっとボリュームのあるものにしようと、中華粥があるくらいなんだから合うかもと思ったんですが、超手抜きです。何か七草としては邪道っぽかったですが(^^;)

ところでお粥は、土鍋なんかで炊くともっと美味しいんでしょうか? 今度試してみようかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.18

通帳(だけ)がいっぱい・・・。

昨日は仕事が休みだったので、皮膚科に息子の薬を貰いに行ったり、市役所やら銀行やらを回ったりと、平日でないと出来ない野暮用を一気に片付けて来ました。

金融機関だけで6ヶ所も回ったんですが、それだけ分散して預けなきゃいない程お金がある訳でも、考えてマメに運用している訳でもありません。単に、小中学校の給食費や教材費、住宅の管理費などの引落先が全部別々の金融機関に指定されてたおかげで、その都度作った通帳があるからなんです。それがまた給料の振込み先とは違うものだから、必要な金額を預け入れしなければならず、それも結構面倒だったものです。給食費なんて、残高不足で督促ハガキが来てしまったトホホな過去もあったりして・・・。

やっと息子も高校生になったので、引落としの必要がなくなった通帳は、この際スッキリ解約して整理するとにしました。何しろ、中学以前から使わなくなってた通帳も、残高が殆ど無いまま保管してたものですから、お金も無いのに通帳だけが無駄に沢山ある状況でした。面倒くさくて放っておいた自分がいけないんですが。

中でも銀行に行くのが恥ずかしかったのが、「さくら銀行」の通帳。何と、幼稚園の時に使ってたので、最後の記帳が平成一桁の時代。第一、さくら銀行自体がもう無いですよ。三井住友銀行で、案内のお姉さんに用件を言うのにちょっと勇気が必要だったんですが、三井住友銀行になってから何年経ったんでしょうね(^^;) そういえば、独身時代に持っていた通帳が、三井銀行と平和相互銀行(懐かしい)だったんですが、合併を繰り返して、今じゃこの2行はどちらも三井住友銀行になってるんですよね。

自分の通帳といえば、1年前より預金残高が大幅に減っています。少ないとはいえ毎月のお給料が振込まれているのに(涙) 息子の塾代とか諸々払ってたしなぁ。今の時代、出来の悪い子には教育費ってかかりますね。高校進学にもお金かかったので、家計全体の貯蓄も今年は全然増えてないよー。老後の蓄えって何時できるんでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.03

ツナマヨおにぎりと豚丼

初めて作りました。
休日は普段にも増して寝坊すけの我家。朝食が遅くなるので、何となくブランチな感じになります。でも、午後出かける事が多い息子は、お昼の時間には何か食べて行きたい訳で、簡単に「おにぎり」という事があります。たいがい梅干か紫(ゆかり)、あれば塩鮭やタラコになるのですが、先週末は何故か急に「ツナマヨおにぎり」を作って欲しいと言い出しました。

おにぎりにマヨネーズで和えたツナ、その存在を知った時には「邪道だ!」と思ったものですが、子ども達は好きですよね。息子もにコンビニで買って食べることがあるようです。何年か前、自分も試しに買って食べてみたら、意外と美味しい。スーパーで売ってる巻き寿司や、近所の回転寿司のメニューにもありますが、マヨネーズ味とご飯が合うとは思ってもみませんでした。

でも自分で作るのは初めてだったので、ツナとマヨネーズに醤油を少々入れてみましたが、他に何か入れたりするのか良く解らず。不器用なので握るのもちょっと大変でしたが、何とか完成。コンビニの方が美味しい様な気がするのが癪に触りますが、まあまあかなぁ。ダンナにも好評たっだので、これからは我家のおにぎりメニューにも入れる事にしました。

そして豚丼。牛丼は作りますが、これも作った事ありませんでした。
今日の昼、またまた遅い朝食だったので自分も空服にならず、正午になっても食事の支度をしていなかったら、「昼ご飯は?」と息子が声を掛けて来ました。「もう食べるの?」と乗り気でない私を見て、同じくまだ食べたくないダンナが、「割引券あるからひとりで豚丼食べて来たら?」と提案。中学生なんだからひとりで行けるだろう、と我がダンナ。何度か食べた事があるので、豚丼には心ひかれた息子ですが、ひとりで店に入る気はしない様子。確かに我家から徒歩10分以内の所に吉野屋さんがあるんですけど、私も中学生をひとりで行かせるのは嫌だったので、急遽我家で作る事にしました。

冷蔵庫に豚肉が残っていたので、玉葱入れてさっと煮込んで、ひとり分位は出来ました。吉野屋さんのお味を参考にすると、牛丼ほど甘くしてないところが豚肉に合ってましたので、それを採用。くやしい事に、牛丼同様、吉野屋さんに負けるような気はしましたが、息子はまあ美味しい、と言って作った分は全部食べてくれました。牛丼作った時は、はっきりと「吉野屋の方が美味しい」と言われた事があるので、良しとしましょう。

しかし、ツナマヨにしろ豚丼しろ、比較的安価なファースト店の方が美味しかったら、家で作るより絶対お徳になっちゃいますよね。ますます料理しなくなるなぁ、私の様な手抜き主婦の場合(^^;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.10.21

野菜が買えない・・・

関東はまた難を逃れた感じの台風ですが、全国的には被害が酷い事になりましたね。本当にもう来ないでほしいものです。

そして、近頃台風の影響で高値が続いている野菜類ですが、今日はまた一段と高くなっておりました。キャベツやレタスは1玉498円、キュウリ1本148円、その他葉物野菜は1把298円以上といったところが、いつも行ってるスーパーの価格でした。今日は生協の配達日でもあったのですが、頼んでいたチンゲン菜も欠品になってました。

そんな訳で高い野菜は買えないので、作ろうかな、と思っていた春雨サラダは止めにしました。替わりにモヤシを買って、冷蔵庫に残っていたニラと生協で届いたエリンギを使って、豚肉入りの焼き春雨にしました。これはこれで美味しかったです。

しばらく野菜類は安くならいんでしょうね。お浸しとかサラダなんて高級料理になっちゃいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.07.15

夏の悩みと対策&トラバ野郎

ココログを始めて早10日。何だかさっぱり解らないながらも、
色々な機能のお陰で体裁だけは整った感じになっています。
しかし、トラックバックというのがまだ全然解らない。

という訳で、「トラックバック野郎」というコーナーに行ってみました。
お題に合ったコメントを書いて、トラックバックすればいいんですね。
今週のお題は「夏の悩み&夏対策!!」
梅雨も明けたことですし、タイムリーな話題ですね。

我家の第一の悩みは、何と言っても害虫。
蚊やゴキブリもさることながら、恐怖なのはムカデ・・・。
これさえ出なければ、集合住宅の1階は快適です。
対策は、ドアや窓枠などの侵入経路と思われる所に、
防虫スプレーをしておく位です。
後は、出たら容赦なく撃退! それだけです(残酷^^;)

食欲減退には、夏野菜に豆腐。
今年は梅雨とは名ばかりの猛暑が続いていたので、
既に毎日のように豆腐を買っています。
冷奴がさっぱりと美味しいですが、炒めモノも好きです。
ゴーヤチャンプルの癖になるホロにがさもいいですね。

野菜ではナスとオクラが欠かせません。
おろし生姜を添えた焼きナス。茗荷を入れたナスの味噌汁。
オクラとしらすのサラダ。オクラ入り豚肉冷シャブ。
茹でたてのトウモロコシも美味しい季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)